東京でヨガを始める時に失敗しないスタジオの選び方や、役に立つ情報

HOME » ヨガスタジオに行ってみよう » スタジオヨギー

スタジオヨギー

全国に18のスタジオを展開している『studio yoggy(スタジオヨギー)』について、クラスの特徴やスタジオの施設、料金などの情報をまとめてご紹介します。

東京にあるスタジオヨギーのヨガの特長

studio yoggy(スタジオヨギー)

『studio yoggy(スタジオヨギー)』は、全国18カ所でヨガとピラティスなどのレッスンを行っているヨガスタジオです。スタンダードなシヴァナンダやアヌサラヨガ以外にも、マタニティヨガや骨盤調整のクラスまで、様々なレベルのレッスンを行っていますし、月額フリーやチケット制などライフスタイルに合わせて通えるのがポイント。

全国共通の月額フリー会員になると、全国どのスタジオでも自由にレッスンを受けることができます。

スタジオの多くはターミナル駅の目の前にありアクセス抜群。都会の中にありながら広々とした空間が自慢で、ゆったりとレッスンできると評判です。

講師について

スタジオヨギーでは、インストラクター養成コースなどを経てオーディションで選ばれた講師のみを採用しています。ヨガインストラクターオーディションの合格率は約11%と狭き門。1人1人のインストラクターの知識やスキルの高さが特徴です。

施設について

全国にある店舗の多くは駅直結や駅前にあり、アクセス抜群。フローリングがナチュラルな雰囲気の、広々としたスタジオを設けているのが特徴です。ただし、鍵付きのロッカールームやシャワー設備はありませんので注意が必要です。

主なレッスンプラン・メニュー

<シヴァナンダヨガ>

インドの伝統的なヨガスタイル「シヴァナンダ」を習得するクラス。12ある基本的なポーズをゆっくり行いながら心身をリラックスさせます。スピリチュアルな効果を高めたい方にも。初心者はビギナークラスから受講できます。

<アヌサラヨガ>

基本的な身体の位置、身体を効果的に使うテクニックを習得するアヌサラヨガを、じっくり行いたい方に。初心者にはビギナーズクラスもあります。

<リストラクティブヨガ>

静かなポーズをひとつひとつゆっくり行うことで、身体の緊張をほぐして心身の回復を促すクラスです。身体や心の休息を求める方にオススメです。

口コミ評判

  • こちらは、全然運動していない初心者の方がいきなり行くと、ビギナークラスでも結構大変なんじゃないかな〜と思いますが、事前にインストラクターへ相談しておけば気を配ってもらえると思います。スタジオの居心地も良く、気に入っているのですが、最大の難点はシャワーがないこと。実は夏場はほかの教室へ行き、冬場だけヨギーに通うようにしています。(40代・会社員・女性)
  • 料金が安くて先生も教え上手です。ただ、受付の人の態度がシステマティック。1分でも遅れたら入れてもらえないとか、もうちょっと融通が効けばいいのに…と思うこともあります。(20代・自営業・女性)
  • インストラクターの数が多いので、いろいろな先生でレッスンが受けられ、飽きません。ほかのスタジオと比べてもレッスン料が抑え目なのもいいです。ただ、結構男性の参加者が多いのでそれが苦手な方はダメかも。それと、ヨギーにはシャワーがないで敬遠する方も多いですね。ただ、サクッと来てサクッと帰れる感じで私は問題ないと思います。(30代・主婦・女性)

スタジオヨギーの基本情報

  • 住所:東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル南館2階(TOKYOスタジオ)
  • アクセス:地下鉄・日比谷線A3出口より直結。JR有楽町駅より徒歩1分(TOKYOスタジオ)
  • 営業時間:平日7時30分〜22時、土9時〜19時30分、日9時〜17時 ※祝日は18時以降休校 (TOKYOスタジオの場合)
  • 定休日:なし
  • 初期費用:入会金無料(月額定額・税込10,285円、ドロップイン・税込3,240円などレッスン料はかかります)
    月額フリーパス料金:税込10,285円(全国共通)、税込9,051円(地域共通)
  • サービス・施設:鍵付きロッカー、シャワー設備はなし
 
ページの先頭へ
失敗しないヨガスタジオの選び方~東京限定~