東京でヨガを始める時に失敗しないスタジオの選び方や、役に立つ情報

HOME » 今さら聞けないヨガの基礎知識 » 一般的なヨガポーズ

一般的なヨガポーズ

ヨガのいろいろな名前

ヨガのポーズは無数にあります。それぞれに大体が動物や物の名前などがついていて、体でその動物などを表すようなポーズになっています。

ちなみに、同じ名前のポーズでも、ヨガの種類によって少し違ったりします。

それぞれ"効くところ"があるので、たとえば背中のコリを解消、肩こりの改善、など意識するところとともに紹介していきましょう。

三角のポーズ

  • 背中のコリの解消
  • 肩こりの改善

三日月のポーズ

  • ウエストの引き締め
  • 二の腕の引き締め

猫のポーズ

  • 骨盤周りの血行を促進
  • 内臓器官の機能が高まり、ウエスト、ヒップを引き締める

チャイルドポーズ

  • 便秘解消犬のポーズ
  • 全身の柔軟。血行を促進
  • 背骨が正しい位置に
  • 自律神経の調整

タイ式のポーズ

ルーシーダットンといわれる、いわゆるタイ生まれのヨガは、インドで生まれたよがよりもポーズなどが簡単で初心者でも手軽に挑戦できます

管理人的には、インド式やアメリカ発祥のヨガは筋肉強化の意識が強いせいか結構きつい、という実感があります。初心者にはタイ式がオススメですよ!

月を手のひらにのせる仙人のポーズ(アヤンヤーン):足やせやウエスト、腰痛に効果

ムエタイの舞をする仙人のポーズ(パッパラー):ヒップアップ、腕の引き締めなどあらゆるところに効く

果物を運ぶ仙人のポーズ(ナーライ):自律神経の調整。足やせ、ウエストに効く

弓を引く仙人のポーズ(アッツァティッ):肩こり、背中のこりに効く

 
ページの先頭へ
失敗しないヨガスタジオの選び方~東京限定~